長生き速報

    カテゴリ:風邪

    1: オムコシ ★ 投稿日:2015/11/02(月) 18:05:58.78
    Mocosuku Woman 11月2日 17時10分配信

    10月27日に、アニメ「ハヤテのごとく!」の鷲ノ宮伊澄役や「さよなら絶望先生」シリーズの藤吉晴美役などで知られる声優の松来未祐さん(38歳)
    が亡くなったことが所属事務所の公式サイトで発表されました。

    松来さんは今年7月に自身のブログで「今年に入って熱が下がらず、病院で検査を繰り返していたのですが、
    急性の肺炎で検査を重ねたところで、少しでも早く治療に取り組まないといけない病気であることがわかりました」とつづり、療養のために活動を中止していました。

    亡くなった原因となった病名は明かされていませんが、肺炎のために出演予定だったイベントを欠席していたという松来さん。
    「急性の肺炎で検査」とあるように、肺の病気を患っていたようです。
    肺炎と言えば、誰でも聞いたことのある馴染み深い病気ではありますが、深刻な結果につながることもあります。

    ここでは、肺炎とはどのような病気なのか、みていきましょう。

    ■世界でもっとも多い死亡原因「肺炎」とは

    肺炎は、日本の死因でも上位にあがる危険な病気です。肺にある小さな空気の袋(肺胞)や、その周辺組織に発生する感染症を指し、
    特にほかに重い病気を抱えている患者にとっては命に関わります。
    「肺炎」はひとつの病気の名前ではなく、肺に炎症が発生する疾病や病状に対する総称です。

    免疫力が低下している人は肺炎にかかるリスクが極めて高い傾向があり、高齢者や慢性の病気を持っている人は治りにくい傾向があるため、
    早めの治療が望まれます。なかでも「急性肺炎」は、肺炎の症状が急激に進行する状態を指します。

    ■風邪と見分けがつきにくい?「肺炎」の症状とは

    肺炎の初期症状は風邪と似ており、見分けがつきません。しかし、そのまま放置しておくと命に関わる危険性があります。
    細菌性の感染症である風邪は約3日、インフルエンザであっても5日もあれば症状がやわらぎますが、
    肺炎の場合は時間が経っても治らず、悪化していきます。

    ・胸部の痛み
    ・激しい息切れ
    ・悪寒
    ・発熱
    ・関節痛

    上記の症状が発症してから5日以上経っても咳や熱などにより身体がだるい場合は、肺炎である可能性があるので病院を受診しましょう。
    反対に、肺炎では風邪やインフルエンザでは発生する鼻水や喉の痛みはほとんど見られません。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151102-00010006-mocosuku-hlth
    *続く

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2014/12/22(月) 10:35:43.63
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00000035-dal-spo
    米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が22日、ブログで風邪予防の手作りアイテムを公開した。

     「自家製」の見出しとともに紹介したのは、2本のびん。褐色の液体になにやら浮かんでいる。
    続けて「左がレモンの蜂蜜漬け。右がレモンと生姜の蜂蜜漬け。です」と紹介した。

     「日頃からちょくちょく食べておくと風邪予防や体調管理に良さそう」とダルビッシュ。
    特にレモンと生姜の蜂蜜漬けについては「寝る前にお湯割りにして飲めば美味しいし身体も温まります」と飲み方もレクチャーしていた。

     体が資本のメジャーリーガーが実践しているだけに、効果も期待できそうだ。

    このページのトップヘ