長生き速報

    カテゴリ:コレステロール

    1: 健康が気になる名無し 2015/05/02(土) 21:49:21.82 ID:???*.net
    http://mainichi.jp/select/news/20150502k0000m040167000c.html
    2015/05/02(土) 14:54:09.08
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430546049/

    取りすぎると動脈硬化などを招くとして悪者扱いされてきたコレステロールについて、
    日本動脈硬化学会(佐藤靖史理事長)は1日、「食事で体内のコレステロール値は大きく変わらない」との声明を発表した。
    厚生労働省も今年、5年ぶりに改定された「食事摂取基準」で、
    コレステロールの基準を撤廃しており、これを容認した形だ。動脈硬化予防には食事だけでなく、
    生活習慣や運動など包括的な対策が大切だとしている。

     コレステロールは脂質の一種で、食べ物からのほか肝臓でも作られる。
    動脈硬化学会は血中の「悪玉」のコレステロールが高いと心筋梗塞(こうそく)を起こしやすいとして警告する一方、
    日本脂質栄養学会は「数値が高い人はむしろ長生き」と主張し、論争が続いていた。

     厚労省はこれまで、18歳以上の男性は1日当たり750ミリグラム未満、
    女性は600ミリグラム未満の摂取基準値を設けていた。しかし5年おきに改定する「食事摂取基準」の2015年版で、
    科学的根拠が得られなかったとして基準を撤廃。卵の摂取量と心筋梗塞の発症リスクとの関連を調べた
    日本人約10万人の研究で「関連なし」との結果が出たことなどを例示し「食事からのコレステロールは一部に過ぎず、
    食事から多く取れば、体内で作る量を減らすなどの調整する仕組みがある」と解説した。

     米農務省も「コレステロールは過剰摂取を懸念すべき栄養素ではない」として、
    摂取量を1日300ミリグラム未満に抑えていた食事指針を今年見直す方向だ。

     こうした中、動脈硬化学会は1日の声明で「食べるのを制限しても血中の値が低下する人と、
    しにくい人がいて、個人差が大きい」と基準の撤廃に賛同した。悪玉コレステロールの値が高い人は
    コレステロールの摂取制限が推奨されるとする一方、食事や運動、生活習慣を全体的に改善することが必要とした。
    食事についても脂質だけを減らすのではなく「食物繊維を多く含む大豆製品や海藻、野菜類を増やすことが大切」と訴えた。

     生活習慣病に詳しいたちかわ総合健診センター(新潟県長岡市)の小田栄司センター長は
    「BMI(体格指数)が30を超える肥満の人は食事制限が心臓病予防に効果的だが、
    悪玉コレステロールが高くない人は、食事よりも運動の方が効果がある。
    指針などで一律に定めるのではなく、個々の状態に応じて考えることが大切だ」と話している。【下桐実雅子、永山悦子】

    画像 日本人のコレステロール摂取
    http://mainichi.jp/graph/2015/05/02/20150502k0000m040167000c/image/001.jpg

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2015/02/20(金) 12:35:54.55 ID:Bw/7XCjJ0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000033-jij-n_ame


    コレステロール制限必要なし=食事摂取で新見解―米当局
    時事通信 2月20日(金)9時13分配信

     【ワシントン時事】健康維持のため食事による取り過ぎには注意が必要とされているコレステロールについて、
    米当局は19日、摂取量を制限する必要はないという新たな見解を発表した。「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」と明言している。
     米厚生省と農務省が設置した「食事指針諮問委員会」が報告書を公表した。
    各種調査結果から「食事によるコレステロール摂取と(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に明らかな関連性はない」と結論付けた。

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2014/05/28(水) 23:38:34.57 ID:PB6mF7Q00
    スーパー食材のネバネバパワーとその美味しさに迫る!『ためしてガッテン』

    ふだんの生活の「なぜ?」「どうして?」について、最先端の科学とユニークな実験で試し、合点がいくまで徹底調査する
    『ためしてガッテン』(NHK総合テレビ)。5月28日(水)は、ゲストに清水ミチコ、陣内智則、山瀬まみを迎え、
    「とろろ昆布がすごい!隠れネバネバパワーの秘密」と題して放送する。

    昆布のうまみと“ネバネバパワー”を極限まで引き出したスーパー食材、それが「とろろ昆布」「おぼろ昆布」。
    脂肪排出や便秘解消、高血圧予防に効果があるかもと、目下研究中の食材だ。昆布産地の函館や、一大消費地の富山など
    全国各地を取材して、その美味とヘルシーパワーに迫る!

    まずは、厚さわずか0.01㎜の昆布をうす~く削った「とろろ昆布」「おぼろ昆布」の驚きの世界を紹介。
    単に昆布を煮出しただけでは外に出て来にくい、うまみ成分の“グルタミン酸”や、中性脂肪低下などの健康パワーが期待される
    “アルギン酸”がたっぷり溶出する方法とは?

    超時短料理にもフル活用できる「とろろ昆布」「おぼろ昆布」。究極のネバネバを持つ、北海道・函館の「ガゴメ昆布」も登場。
    これを見れば、「昆布」の見方がガラリと変わること間違いなし!?

    ■『ためしてガッテン』
    毎週水曜 20:00~(NHK総合テレビ)

    【司会】立川志の輔 小野文惠アナウンサー
    【ゲスト】清水ミチコ 陣内智則 山瀬まみ

    http://dogatch.jp/news/nhk/25394

    1: 長生きしたい名無し 投稿日:2013/03/15(金) 16:44:58.60
    京大物質-細胞統合システム拠点の研究グループは、善玉コレステロール(HDL-C)産生の初期段階を可
    視化することに世界で初めて成功した。血中HDL-C量が多い人は動脈硬化症を発症しにくいことが分か
    っていることから、動脈硬化症の予防や治療法の開発につながる可能性がある。この研究成果は、米
    科学誌「米国科学アカデミー紀要」電子版で公開されている。

    コレステロールは、細胞内に過剰に蓄積すると害を及ぼし、動脈硬化の原因となる。全身の細胞でコ
    レステロールが過剰になると、細胞膜上で働く「ABCA1」という膜タンパク質の働きによってコレステ
    ロールは細胞外へと運び出され、血中を流れている「アポリポタンパク質」へと受け渡されて、複合体
    であるHDL-Cが産生される。こうして出来上がったHDL-Cは、肝臓へと運ばれ、体内のコレステロールの
    恒常性が維持される。つまり、HDL-C産生が動脈硬化症を防ぐカギを握っている。

    京大物質-細胞統合システム拠点の植田和光教授、永田紅・特定拠点助教、楠見明弘教授らの研究グルー
    プは、細胞膜上のABCA1とアポリポタンパク質を1分子レベルで観察。HDL-Cができる過程で、ABCA1が一
    時的に二量体(分子2個が結合して生成する2分子結合体)となり、2分子のアポリポタンパク質にコレステ
    ロールを効率的に受け渡すことを解明した。

    この研究成果は、HDL-C産生のメカニズムを解き明かす上で重要で、その成果をさらに発展させることで
    、動脈硬化症の予防や治療法の開発につながると期待されている。同研究グループは、「動脈硬化症の
    予防のためには、HDL-Cの量よりも産生能力の方が重要であることが、最近の研究によって分かってきて
    いる。今後、HDL-C産生の過程を活性化する方法を見いだすことで、動脈硬化症の予防や治療法の開発に
    つなげることができるものと期待される」としている。

    Yahoo!ニュース 3月13日(水)19時46分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130313-00000005-cbn-soci

    京都大学 プレスリリース
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2012/130312_1.htm

    PNAS/IF 9.681(2011)
    ABCA1 dimer–monomer interconversion during HDL generation revealed by single-molecule imaging
    http://www.pnas.org/content/early/2013/03/06/1220703110

    画像 ABCA1分子の細胞膜上での代表的な1秒間の軌跡
    no title

    画像 ABCA1による善玉コレステロール産生モデル
    no title

    1: 長生きしたい名無し ID:eVWKRCeKT
    http://www.narinari.com/Nd/20130722444.html

    全て“ゆで卵味”になる謎の粉、卵抜きの卵料理で低コレステロールも。
    2013/07/29 15:36 Written by Narinari.com編集部
    no title



    振りかけるだけで、どんなものでも“ゆで卵の味”になる不思議な粉――。そんな魔法のような謎の粉「~食べてるつもり
    ~ゆでたまごの素」を、楽喜が販売している。価格は400円(税込み)。



    どこかで見たキャラだと思ったら、食べるiPhoneケースのキミエさんか (´・ω・`)
    http://www.gizmodo.jp/upload_files2/121105SurvivalSenbeiCase02.jpg

    このページのトップヘ