長生き速報

    カテゴリ:中性脂肪

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2009/08/28(金) 01:34:31
    細胞内で脂肪がつくられるのを抑え、肥満や脂肪肝を防ぐ効果がある物質を、京都大の
    上杉志成教授らのチームがマウス実験で発見し、27日付の米科学誌に発表した。

    そのままでは体内に吸収されにくいが、化合物にすれば薬として使える可能性があるという。
    上杉教授は「将来はメタボリック症候群の治療に役立つと期待できる」と話している。

    物質に抗がん作用があるのは分かっていたが、チームは今回、脂肪合成にかかわる遺伝子の
    働きを邪魔するのを発見。「ファトスタチン」と名付けた。食欲が衰えず常に餌を食べ続ける
    遺伝子操作マウスに投与すると、投与しない場合に比べて体重が12%軽くなり、血糖値も
    70%改善した。

    高脂血症の治療薬としては酵素に働く「スタチン」が有名。チームによると、ファトスタチンは
    働きが異なり、脂肪の合成を遺伝子レベルで抑える。

     東京大、米ベイラー医大との共同研究。

    http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082701001049.html

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2015/08/18(火) 17:49:22.57
    「太っていくにつれて中性脂肪が上がる」メカニズムを解明~肝臓からの神経シグナルでメタボリックシンドローム発症~
    引用元:東北大学 2015年8月17日 17:00
    http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2015/08/press20150817-02.html

    東北大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科学分野/東北大学病院糖尿病代謝科 片桐 秀樹教授、宇野 健司助教らのグループは、
    太っていくにつれて中性脂肪が高くなるメカニズムを解明しました。
     
    過食などの生活習慣にもとづく肥満は、脂質代謝異常(血中中性脂肪上昇)・糖尿病・高血圧といった三大病態を併発しやすく、
    まとめてメタボリックシンドロームという一つの症候群と考えられています。
    メタボリックシンドロームは、動脈硬化発症につながることから、その患者数の急増と相まって、医学的にも社会的にも大きな問題となっています。
    この度、本研究グループは、肝臓でのアミノ酸増加に応じて発せられる神経シグナルが肥満の際の血中中性脂肪上昇に関わることを発見し、メタボリックシンドロームの主病態の一つのメカニズムを解明しました。
    本成果は、平成27年8月13日付(日本時間)の国際専門誌Nature Communicationsに掲載されました。
     
    本研究は、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業 チーム型研究(CREST)の一環として行われました。
    なお、本研究課題は、平成27年4月1日に日本医療研究開発機構(AMED)が設立されたことに伴いAMEDに承継され、引き続き研究開発の支援がなされています。
    (引用ここまで 全文は引用元参照)

    1: 健康が一番の名無し 投稿日:2013/04/03(水) 01:09:48.37
    ホタルイカやスルメイカの内臓に肝臓の中性脂肪の値を下げる効果があることが富山短期大学などの研究グループが動物実験で明らかになりました。
    研究グループは今後、生活習慣病の改善につなげることができないか、更に研究を進めることにしています。
    富山短期大学の竹内弘幸教授と、県農林水産総合技術センターなどのグループは、ラットを5つのグループに分けたうえで、
    2週間にわたりホタルイカやスルメイカの内臓を混ぜたえさを与えた場合と通常のえさを与えた場合とで肝臓に与える影響を調べました。
    その結果、ホタルイカやスルメイカの内臓が入ったエサを食べたグループでは、通常のエサを食べたグループに比べて2週間後の
    肝臓の中性脂肪の値が、約25%低下したことがわかりました。研究グループの富山短期大学の竹内教授は、
    「まだ動物実験の段階だが、人間の肝臓でも中性脂肪の値を低下させる作用があるなら、
    脂肪肝の改善に効果があるのではないか」と期待を寄せています。
    研究グループでは今後は、人間がホタルイカを毎日1か月間食べ続けた場合の肝臓への影響について調べることにしています。
    また研究グループでは、今回の研究結果を5月、名古屋大学で開かれる日本栄養・食糧学会で報告することにしています。

    ソース NHK04月02日 19時00分
    http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3063608801.html?t=1364918757263

    このページのトップヘ