長生き速報

    2016年01月

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2016/01/09(土) 20:40:53.42 ID:+MmaS8Nc0.n
    男性長寿世界一・木村次郎右衛門さんは何を食べていたか

    木村次郎右衛門は朝にヨーグルト、夜には牛乳を飲むことを習慣にしていたという。最近、カルシウムが不足しがちな
    和食に乳製品を取り入れた和乳食という言葉があるが、彼の食生活はまさにこれを実践したものだったといえる。
    最近、乳製品はなぜか批判されることが多く、インターネットで「牛乳?体に悪い」で検索すると否定的な意見が出てくる。
    一例を挙げれば乳製品にはリンが多く含まれているので体内に吸収されない、というもの。しかし、
    牛乳のリンとカルシウム比率は1:1と吸収には理想的で心配することはない。


    牛乳を日常的に飲んでいる人の腸内にはビフィズス菌や乳酸菌といった有用な腸内細菌が多い。それらが乳糖を効率よく分解してくれるので、
    我々はおいしい牛乳を享受できるのである。ひょっとすると牛乳を飲むと具合が悪くなる、と喧伝している人の腸内環境は
    牛乳をよく飲める人に比べて悪いのかもしれない。

    http://diamond.jp/articles/-/76559
    http://diamond.jp/mwimgs/2/8/250/img_2835b6c11c90767c4c3a9106dd58ad8f112861.jpg

    1: ミントソーダ ★ 投稿日:2015/12/26(土) 08:18:26.19 ID:CAP
    浜松医大と東京医科歯科大の研究チームは、ダイエットなどで栄養不足の妊婦から生まれた子供が、脂肪肝になるリスクが高まるメカニズムをマウスの実験で明らかにし、26日までに英科学誌電子版に発表した。

    異常な形のタンパク質が肝臓の細胞に蓄積し、炎症を起こすという。

    浜松医大の伊東宏晃病院教授(周産期医学)によると、母親の食事不足で胎児期に低栄養にさらされたり、低体重で生まれたりした子供は成長後、脂肪肝になるリスクが高いことは知られていたが、原因が不明だった。

    ソース:2015年12月26日 06時22分
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015122601001011.html

    1: 健康が気になる名無し 2015/08/09(日) 18:47:13.67 ID:???*.net
    1児の母、そして32歳という年齢にして、今もなおパーフェクトなボディを維持している豪人気モデルのミランダ・カー。
    彼女がこのほど英誌『Your Fitness magazine』のインタビューに応じ、長年続けているヨガや食生活について語った。

    非の打ち所がない美ボディが魅力的なミランダ・カーだが、時にはプロポーション維持には良くないモノも食べてしまうという。

    「そう、時にはヘルシーじゃないモノを食べざるを得ないこともあるわ。そういうモノしかない場合だってあるもの。」
    「ほとんどの場合、賢い選択をするよう心がけてはいるわ。だけどちょっぴり良からぬモノを食べたって、猛烈に後悔したりはしないの。」

    そんなミランダが普段食べるモノと言えば、健康的な卵の白身部分やアボカド、オートミールなどだそう。
    また水分補給も欠かさないといい、毎日2~3Lのアルカリ水を飲むという。
    さらには毎日最低でも30分はヨガをするよう心がけ、ピラティスなど他のワークアウトも組み合わせるというから立派。
    ヨガについては、すでに始めて12年のベテランだという。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

    excite ニュース|TechinsightJapan 2015年8月9日 14時36分 (2015年8月9日 17時21分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20150809/Techinsight_20150809_123060.html

    このページのトップヘ