長生き速報

    2015年05月

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2012/10/19(金) 09:53:17.42 ID:JrU5DieL
     ☆免疫力アップ&体質改善して癌と共存することを目指すスレ☆
                               ですy(o′▽`)ノ゙

    食事や行動、マインドなど色々な面から癌細胞の暴走&増殖を抑えるぞ~o(*⌒O⌒)ノ オウ

    ということで、みんなで情報提供&共用しましょうw 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2015/03/14(土) 14:26:07.31 ID:RIWbiCh0.ne
    皆さんは、人生の目標はありますか? その目標を達成するために一番大切なのは何だと思いますか?

    そのひとつとして、精神力があります。メンタルが強い人は、思い通りの人生を描いていけます。しかし、メンタルの弱い人は、自分に負けてしまいます。

    精神力次第で、勝ち組みになるか、負け組になるかが左右されるのです。精神力はお金で買えるものでも、経験を重ねれば得られるものでもありません。逆に言えば、自分で身につけるしかないものなのです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 健康が気になる名無し 2015/02/17(火)07:18:44 ID:wAZ
    飲み物は水だけ
    糖分がどーたらこーたらって言うけど果物の自然の甘さは全く問題ないらしいから好きなフルーツ食べればいい
    あと、できればリンゴやミカンなど水分を多く含んだフルーツを摂取するのが良いらしい
    そして今朝俺はリンゴを食べた。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 頭髪が気になる名無し 投稿日:2009/01/05(月) 23:55:53 ID:PCBMpnp5
    シャンプー情報交換スレでは主にシャンプーの種類についての
    話題が出るが、それよりも洗髪を正しい方法で行うほうが
    大変重要だと考える。

    理由は、いくらシャンプーが良い成分のものであっても、
    洗髪でしっかり頭皮を洗わなければ汚れは落ちないし、
    毛穴に脂は詰まったままで頭皮環境は良くならないからだ。

    また、ゴシゴシと強く洗いすぎると頭皮を傷めてしまい
    これもまた良くない。

    ゆえに洗髪の仕方は頭皮環境を整える上で非常に大事だと思う。
    みんなで頭皮の汚れをしっかり落とせ、頭皮も傷めない最適な
    洗髪方法を見出そう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 長生きな名無し 2015/05/02(土) 15:49:47.69 ID:???*.net
    http://www.mededge.jp/a/resp/12433


    あなたは「癌」です


    がんと診断されると、禁煙が進むと分かった。

     米国がん学会行動研究センターの研究グループがジャーナル・クリニカル・オンコロジー誌に2015年4月20日に報告した。
    ○肺がんや頭、首、食道のがんは除く
     研究グループによると、禁煙はがんを防ぐとされるが、がんになってからも健康を促進するためには重要だ。

     がんの診断は禁煙を動機付け、がん専門医ががんになった人に禁煙を勧めるには良い機会を提供する。

     実際は、禁煙はどうなっているか実態を調べている。

     がん防止についての研究に参加を対象として検証した。1992年から1993年の研究への登録時、
    2009年まで約2年ごとに喫煙状態についての報告を受けている。がんと診断された喫煙者1万2182人の2年間、
    あるいは4年間の禁煙率をがんと診断されなかった1万2538人と比較した。

     そもそも喫煙をしにくくなるようながんの人は除いている。具体的には、肺がん、頭および首のがん、
    食道がん、何らかの転移がんとなる。

     「ロジスティック回帰」という方法によって、年齢、性別、調査年、心臓や血管の病気、
    慢性閉塞性肺疾患という条件で調節して禁煙率を計算した
    ○がんの診断は大きなきっかけ
     検証の対象となった人のうち、がんと診断された喫煙者772人の2年の禁煙率は31.3%で、
    がんと診断されなかった喫煙者の禁煙率19.5%よりも高かった。

     4年間での禁煙率でも同様で、43.0%対33.8%。がんの種類にかかわらず結果は同じだった。

     肺や頭や首、食道など、たばこの煙との関係が強くない場所のがんであっても、がんと診断されると
    禁煙が進むというわけだ。しかも禁煙効果が長続きする。がんとなった場合には、禁煙を勧める意味は大きいと言えそうだ。

    このページのトップヘ