1: 健康が気になる名無し 2014/07/08(火) 09:34:17.36 ID:???.net
胎児への悪影響を心配して日本では実施することが少ない妊娠中の乳がん患者への抗がん剤治療で、妊娠5カ月以降なら治療をしても赤ちゃんの健康には影響がなかったとする報告を聖路加国際病院(東京)がまとめた。

14年間で34人が誕生し、これまで障害や異常などは確認されていないという。11日に大阪市で開かれる日本乳癌(にゅうがん)学会学術総会で発表される。

 20~40代で乳がんになる女性は年間約2万人と、乳がん全体の27%を占める。妊娠中にがんが見つかる人も増えており、
治療優先で中絶が選択されたり、妊娠中は治療せずにがんが進んだりすることも少なくないとみられる。
 海外では一部の抗がん剤なら胎児に影響がないという報告も多く、積極的に治療をしている。
日本乳癌学会の指針も、胎児が薬の影響を受けやすい妊娠4カ月以前は行うべきではないとしているが、5カ月以降は「必要と判断される場合には検討してもよい」とある。
だが、がん専門病院には産科がないこともあり、聖路加国際病院に全国から妊娠中の患者が訪れるという。

http://apital.asahi.com/article/news/2014070800002.html

4: 健康が気になる名無し 2014/07/08(火) 09:49:19.88 ID:P3H+CSuc.net
やむをえない場合か。
どうしてもやむをえない場合のこういう研究は大事だな。

7: 健康が気になる名無し 2014/07/08(火) 09:58:17.38 ID:bUnnDaSR.net
乳癌は男にもまれながら発生する

9: 健康が気になる名無し 2014/07/08(火) 17:14:03.80 ID:hSanRXzB.net
>>7

稀にではあるが、男性も乳ガンになるぞ?

8: 健康が気になる名無し 2014/07/08(火) 10:47:16.63 ID:tRwH6P6l.net
須らく毒物な薬なのなら

13: 健康が気になる名無し 2014/07/11(金) 12:58:33.66 ID:LC5KeRvv.net
髪の毛抜けてずっと悪寒と頭痛と嘔吐でほとんど寝れないほど苦しいのに
胎児に影響がでないわけがありません。

15: 健康が気になる名無し 2014/07/11(金) 20:17:29.64 ID:g+Bb5lur.net
問題は3つある
1つは、最近抗悪性腫瘍剤による薬剤暴露対策の通知が厚生労働省から発出されたばかり。
ミキシング中の目に見えないエアロゾルによる影響も問題だっていうのに、この発表は、
妊婦に直接抗悪性腫瘍剤と投与している。 国の方針から真向から対立している。

2つ目は、発表がレトロスペクティブであること。
本当に漏れてる症例はないのか?都合の悪い症例は発表例に入れていないのではないか?
最近の医薬品のデータねつ造事件を考えても、信ぴょう性が怪しい。
第三者が生データを検証するべき。

3つ目は、生まれた胎児の後天的な障害などを追跡していない。
再発がんの親は、生きてた証を残したいかもしれない。
でも、生まれた子のケアは考えているのか?
後天的な障害の追跡をしているのか?
生まれればOKなのか?

マスコミも根本的な問題に目を向けるべきだ。

17: 健康が気になる名無し 2014/07/12(土) 10:37:52.70 ID:3G38dsJV.net
こういう学会発表されちゃうと事の良しあしがわからない素人記者がそのまま報道しちゃう。

そうすると多くの乳癌患者が勘違いしてしまう。 がん化学療法の際に避妊をさせるのは世の中の常識。 
その常識をしている大多数の先生方が逆に、何も知らない乳癌患者から責められてしまう。 

聖ろか病院は、反対に悩める乳癌になった妊婦さんの希望の星?になっちゃうのかな?

それっておかしいでしょ?

薬剤暴露対策で高い閉鎖式器具に総とっかえした医療機関の立場は?
聖ろか病院でも当然やってるだろうけど

え? スタッフは危険だけど、患者とおなかの子供の将来はしらない?

生まれた子供に催奇形性はないかもしれないけど、将来的な発達遅延の影響だって排除できないだろうに、
これで本当に倫理的にいいのでしょうか?

当然、顧問弁護士は、病院に責任が及ばないように、しっかり同意書面を患者ととるように指導してる
のだろうが。

考えさせられますね、この発表。

19: 健康が気になる名無し 2014/07/13(日) 11:47:09.64 ID:lxraYWkJ.net
抗がん剤治療、胎児影響なし…14週以降の乳がん患者

妊娠中の乳がん患者への抗がん剤治療について、聖路加国際病院(東京都)は11日、大阪市で開かれた
日本乳癌がん学会学術総会で、胎児への大きな影響は見られなかったとする調査結果を発表した。

同病院は1999年11月から2013年11月までに、妊娠中に乳がんと診断された59人を対象に、治療法ごと
に患者や胎児の経過を追跡調査した。そのうち34人で、妊娠4か月(妊娠14週)以降に抗がん剤治療を実施した。

その結果、妊娠中には切迫早産などが計7件、また、分娩ぶんべん時に胎児の心拍低下など計4件で緊急
帝王切開になるなどの合併症があった。しかし、その割合は通常の妊娠と変わらなかった。

胎児に重い合併症や発育の遅れは見られなかった。今後、長期間、子供の発育状況を追跡調査する。

同学会の診療指針は、胎児の器官形成期の妊娠4か月までは胎児死亡や先天異常の危険性が高まるため、
抗がん剤治療はすべきでないとしているが、5か月以降は「長期の安全性は確立していないものの、検討してもよい」
としている。しかし、国内では、中絶を選んだり、出産まで治療を延期して病気が進行したりするケースが多い。

山内英子・同病院ブレストセンター長は「選択肢としてあり得るので、十分説明を受け、家族で話し合ってほしい。
病院側も産科や小児科との協力体制が不可欠。不安を感じる患者や家族への長期的な支援も必要だ」と話している。

(2014年7月12日 読売新聞)

31: 健康が気になる名無し 2014/07/17(木) 05:28:36.41 ID:FBh6BZFv.net
>>19

妊娠中には切迫早産などが計7件、また、分娩ぶんべん時に胎児の心拍低下など計4件で緊急
帝王切開になるなどの合併症があった。しかし、その割合は通常の妊娠と変わらなかった。

ってあるけど、通常の妊娠での発生率ってどのデータのことを指してるの?
何か大きな規模での疫学研究でのはなしだと思いますが。

20: 健康が気になる名無し 2014/07/14(月) 20:41:40.52 ID:TsuuaauS.net
ハーセプチンとかパクリタキセルとか普通に抄録に書いてるけどな
胎児に重い合併症や発育の遅れは見られなかったって 所詮レトロスペクティブ セレクションバイアスありそうな
長期間、子供の発育状況を追跡調査するってほんとか? 発育遅延あっても因果関係なんてわからんでしょ

23: 健康が気になる名無し 2014/07/15(火) 05:29:50.90 ID:OOJbSFKH.net
妊娠して産婦人科行って乳癌が見つかることってあるんですね  むずかしいけど、がんばってほしいな

24: 健康が気になる名無し 2014/07/15(火) 19:58:49.67 ID:OOJbSFKH.net
がんばってほしいけど、でも心配

ファルモルビシン添付文書

妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊婦
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないことが望ましい。
[動物実験(ラット)で胎児毒性が報告されており、またアントラサイクリン系の他の抗悪性腫瘍剤では、
動物実験で催奇形性が報告されている。]

授乳婦
授乳婦に投与する場合には授乳を中止させること。
[動物実験(ラット)で乳汁中への移行が報告されている。]

28: 健康が気になる名無し 2014/07/16(水) 21:31:34.92 ID:5Wnm1sJR.net
出産の高齢化とがんの好発年齢が近づいたので、妊娠中の検診でがんが発見される確率は、
これから上がるでしょう。 でも、100%安全な治療なんてないし、分子標的薬でも、多くの異常が
報告されていて、添付文書にも書かれている。 手術、薬物治療も大切だが、カウンセリングなど
のメンタルケアの方が大切ではないか?

30: 健康が気になる名無し 2014/07/16(水) 22:48:38.08 ID:HZw1CP4R.net
聖路加はいい病院ですよ
世間が目を向けない問題に積極的に取り組んでるのですから
ちょっと差額が高くて、おいそれとは入院できない病院だけど
お金持ちの病院ってイメージだけど

36: 健康が気になる名無し 2014/07/17(木) 22:23:37.74 ID:nkWqFfN3.net
妊娠を希望する女性のパートナーとなる男性への投薬

薬剤の影響を受けた精子は受精能力を失うか、受精してもその卵は着床しなかったり、
妊娠早期に流産すると考えられている。

出生にいたる可能性があるとすれば、染色体異常か遺伝子レベルの異常で、
いわゆる催奇形のような形態的な異常は発生しない。

また、精子形成期間はおよそ74日(±4 ~ 5 日)とされるので、薬剤の影響があるとすれば、
受精前約 3 カ月以内に投与された薬剤である。

37: 健康が気になる名無し 2014/07/18(金) 05:30:17.72 ID:F01Tvl1Z.net
妊娠してから検診でがんが見つかるのは理解できるけど、がんで治療中で避妊って指導されてるのに妊娠してしまったケースはどうしてるのですか?

38: 健康が気になる名無し 2014/07/18(金) 18:16:49.56 ID:WJAxSFyn.net
頑張ってほしいな

40: 健康が気になる名無し 2014/07/19(土) 14:59:42.90 ID:q4X9UfxS.net
がんばって産んで、最終的に自分が死んだら、生まれた子供は誰が面倒みるの?

41: 健康が気になる名無し 2014/07/22(火) 06:56:40.31 ID:Epm8eEIH.net
患者のパートナーしかいない

42: 健康が気になる名無し 2014/07/23(水) 07:27:38.61 ID:j5B2UROC.net
難しい問題ですね

43: 健康が気になる名無し 2014/07/23(水) 18:22:35.43 ID:AI/rYFum.net
難しい問題ですね。

48: 健康が気になる名無し 2014/07/29(火) 19:19:36.83 ID:EFuRdPRf.net
メーカーは絶対やりたがらない分野は学会主導でやった方がいい

49: 健康が気になる名無し 2014/07/31(木) 16:31:51.17 ID:dpP6mhwX.net
学会横断的な調査は無理っぽい気がする

50: 健康が気になる名無し 2014/08/09(土) 17:32:06.52 ID:FAzC4QH6.net
可能ですよ