長生き速報

    1: 健康が気になる名無し 投稿日:2016/01/03(日) 13:03:14.66 ID:BzT043B20.n
    【瀬戸内寂聴さんに聞く】
    93歳、長生きの秘訣は興奮しないこと!? 「出家した51歳から一切ないの」

     「困ってしまいますね。毎日、お肉を食べているわけじゃないのよ」。インタビューの冒頭、返ってきたのは苦笑混じりのボヤキだった。
    話題は、昨年11月末にテレビ放送されたNHKスペシャル「いのち 瀬戸内寂聴 密着500日」である。
    いやいや、そうはいっても、肉を食べ赤ワインを飲み原稿を書く…そんな作家、瀬戸内寂聴さんの映像を見て大勢のファンが安心したのも確かだ。
    けがや病気を乗り越え、再び長編小説に挑む、おん年93歳の寂聴さんを京都・寂庵に訪ねた。(山上直子、横山由紀子)

     
    『山姥』が一番!

     新作の短編集「わかれ」(新潮社)が好調だ。同社によると、昨年11月の週刊ベストセラー「単行本 文芸書部門」でなんと3位に入った(11月10日トーハン調べ)。
    1位はテレビドラマ化されたばかりの「下町ロケット(2)ガウディ計画」(池井戸潤著)、2位は芥川賞受賞作の「火花」(又吉直樹著)だったのだから、
    純文学作品としては異例の健闘ぶりといっていいだろう。

     「古くさくないからかしら。純文学の短編集って普通はそんなに売れないでしょ。私も期待していなかったのに、売れてるの。びっくりですよ」。
    寂聴さんは目を丸くして照れ笑い。「どれを読んでも面白い、自分でもそう思います。中でも小説としては最初の『山姥』が一番いいと思うのね」

    以下ソース
    http://www.sankei.com/west/news/160103/wst1601030002-n1.html

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/12/17(月) 16:06:13.51 ID:oqEOI4cA
    つらい肩こりの解消法語ってください

    このページのトップヘ